「 ドライヤーで時間短縮♪ 」


【ドライヤー時間の短縮でエコ活動?】


ピンとこないかたも多いと思いますが、実はこれ、本当なんです。
しっかり「タオルドライ」をすることで、ドライヤー時間がいつも12分かかっている人なら7分で完了!約4割の時間短縮が可能になります。
これを1年間続けると、なんと20キログラムのCO2を削減できるのです。ちなみに、杉の木1本が1年間で吸収するCO2量は約14キログラム。毎日の積み重ねが大きな効果に!...

ドライヤー時間を短縮することで、髪のキューティクルが受ける熱ダメージもかなり軽減され、美しい髪をキープすることができます。

皆さんもぜひ意識してやってみませんか?
自由時間とキレイな髪、両方手に入れましょう♪


メガネ男子 弟の豆知識でした。