「ある習慣」をやめると食後の眠気から解放される

食事後眠気が襲ってくる原因


その1 血流


内臓が消化活動を行うために

血流が胃腸に集中し脳の血流が少なくなり

活動が低下して眠くなる


その2 インシュリン分泌


胃液を分泌する膵臓が過度な負荷で

インシュリンの分泌量の乱れにより

食後の異常な眠気が起こります


因みにインシュリンは主に炭水化物の代謝を調整するホルモンで

血糖値を一定に保つ働きを持っています


「ある習慣」=「食事中の水分補給」をやめる


水を飲んでしまうと消化液の酸が薄まり

結果的に消化活動を妨げ消化器官に負担がかかります

その消化の負担が眠気の原因になります


更に食後の3時間は水を控えたりよく噛むことで効果アップします


食事の仕方や内容を見直すことは健康への第一歩で

良い仕事は健康でないと出来ません


皆様も是非お試しください


メガネ兄貴 大内啓嗣