お兄ちゃんの修行

先日 某所にて


滝業を経験してきました


人生初の滝業


wikによると滝業の意義は


激しい水の中で雑念を消し


精神統一をする


自然と向き合い一体化をする


開始時間は深夜0時スタートし


白い足袋と白い下着を身に纏い


白い行衣を着て臨みます


塩と酒で清めた後に


一礼し 滝に打たれながら


胸に手で水をあて、滝を背にして首に滝の水を受けるようにします。

凛とした気持ちよさが体を貫きます。

住職の先導で「南無波切不動明王 なむなみきりふどうみょうおう」

と数回唱えます。

唱えるたびに気が体の中心に集まり、今中にいる感覚が広がります。

最後に全神経を集中して 南無波切不動明王 と唱えて終了します。


清廉で霊のこもった体験をさせていただきました。


ちなみに「波切不動明王」は空海が唐からの渡航中に嵐に会い遭難しそうに


なったときに船の先に立たれて、波を切り裂き難を防いだ方です。


力強い気配を始終感じることができました。


大内(兄)より