夏のダメージ

こんにちは!チーフの猿田です☆

8月も終わりに近づいていますが、暑さは増すばかり...

みなさん、お身体にはお気をつけください!

 

夏が終わると必ずと言っていいほど、髪のダメージが進みますよね。

そのダメージの原因とは...

 

6~8月の夏にかけての紫外線は髪にダメージを与えます。

特に海水浴や、バーベキューなどのアウトドアで紫外線に長時間当たると

毛髪のダメージは著しく進行します。

 

更に、カラーやパーマの繰り返し、日々のお手入れ(ドライヤー、アイロンの

あて過ぎ)による髪への負担も重なると髪はどんどんダメージ毛になって

いきます。

 

夏が終わり秋になると「パサつき」「カラーの褪色」「枝毛・切れ毛」となり、

あらためて髪のダメージを実感します。

 

そんな時こそ!

そうだすい、人気No.1《フェルエトリートメント》で、髪のコンディションを

整えておくことで、秋のスタイルチェンジがきれいに決まりますよ!!