意外と知らない日焼け止めの世界




外で過ごすのが気持ちいい季節になってきました。ですが、予想以上の日射しの強さに思わず日焼けしてしまった方もいるのでは?


日焼けと言えば皆さん日焼け止めのSPF値とPA値の違いはご存知ですか?

SPFとは皮膚ガンやシミ、ソバカスの原因となる紫外線B波‘UVB’をカットしてくれる力を表しています


PAとは皮膚を黒くするだけではなくシワやたるみの原因になる紫外線Aは‘UVA’をカットしてくれる力を表しています


数値が高ければ高いほど効果は絶大ですが肌負担が大きかったり、最近では甲状腺ホルモンへの影響も懸念されるなど副作用も増えています


日焼けは乾燥やシミ、くすみの原因になるので最小限にとどめたいものですが、日焼け止めが肌の負担になっては困りものです…


上手に使い分けながら日傘や帽子を活用するなどの工夫も大切です。



お肌に負担の少ない日焼け止めを使いながら綺麗なお肌を保ちましょう!